2013年10月06日

岡山戦ホーム 2013 J2

ご存じV・ファーレン長崎がJリーグに加入して、最初に対戦した相手。

昨日の雨もどこへやら、うだるような暑さ、西日が容赦なくバックスタンドに照りつける。
ファジアーノ岡山戦は、そんな秋晴れの日にやってきました。

今日は、魚釣りでもないのに朝から超早起きして、お出かけです。

夜明けの波静かな大村湾を列車が進みます。はい、長与経由佐世保行きにのってます。
まあ、こんな感じの絵を狙っていったわけですが、車窓からの写真撮るのはなかなか、
難しい物です。
地図はこちら



で、朝からどこに行くのかというと、目的はサッカーの試合なんですが、それは午後4時から。
きょうはそのついでに、白木峰でコスモス見物です。今日は天気がいいので・・・


さて、ソノはなしは、おいおいやるとして、ひとまず、スタジアムへ移動!


めっちゃ晴れています。実はこの後、バクスタは直射日光に苦しめられ、
ほんと、頭がやられるかと思いました、ソフトドリンク2リットルあけましたw

で、早速スタジアム探訪。本日のおすすめは、貝津らへんにお店があるという
クッチーナさんの新メニュー「生ハムと野菜&チーズ」のクレープです・・・

こんな感じの奴が3種類ほどメニューに加わっていました。

なんか、もろにサンドイッチ感がMAXなのですが、お店の人がこれは
クレープであるといいはるので、一応納得した感じで食べてみるとめちゃうまかった。

あとひとつ、本田蒲鉾店のたこ野郎6点盛り
これ、一応全部蒲鉾なので、見た目よりおなかにたまる品物ですね。中の具の
食感がたのしい。6点と言う名前なのに、8個~9個くらい入ってます。はい6種盛りなんですね。

なお、この6種盛りは、数量限定らしいです。


ところで、前回から、封印をやめた、自動販売機ですが、
もう封印はあきらめたみたい。


ていうか、最近では、キックオフ4~5時間前から並ぶのは常識でありまして、
そういうときに自動販売機がないと大変なことになるのであります。

あと、白木峰にコスモス見物にいったあとなので、次は、紅葉の番なのですが
そういえば、スタまわりの紅葉の状況はどうかというと・・・

わづかに色づきはじめた紅葉を1本見つけました、これはこれでなかなか美しい。


他の落葉樹については葉が落ち始めたのもあるようですね。


四季が感じられて、なかなかよいスタジアムなんですね。県総は。

さて本日は3階席が使用可能とのこと、聞いた話によると7000人以上で
使用するとか言う話でしたが、明らかにそんなお客さんはいませんw

ま、たまには、景気つけにやっちゃってもいいんです。

ちなみに、3階からの景色はこんな感じ、TV鑑賞に似た感じでピッチを
俯瞰で眺められるので、選手から距離は遠くなりますがゲーム展開は
わかりやすそう。


あと、グランドキーパーさんが、岡山サポに放水攻撃をかましてましたw

・・・という風にも見えるアングルが、3階席の密かな楽しみ方かもw

一方ヴィヴィくんは安定のかわいさ


選手入場の際、本日は、ビッグフラッグをやってましたが


実はその向こうで、岡山はビッグユニを揺さぶっていました、こいつはでかい!

岡山から、こんなもん持ってくるとは、なかなかの筋金入りです。

ていうか、岡山サポって、なんと表現しますか・・・応援がうまいですね。うん。
応援がすごいというのは何チームかありましたが、ここは、うまい、つまり、
スキルが高そうな感想を持ちました。ま、それはいいとして・・・

ゲームの話

ドロー。スコアレスではないので、それなりにおもしろいゲームでした。

岡山が先取点を挙げた後、相手の意図した事かどうかよくわかりませんが、
ゲームの流れを膠着状態に持ち込もうとしているという印象を受けました。
簡単に言うとごちゃごちゃやって、時間を流してしまう、ちょっと時間稼ぎとは
印象が違うんですが、そんな感じです。点が入ってからは積極的に上がって
いくのはFWの3人だけ、あとは、ベタ曳きではないにせよ積極的にあがって
いかない展開。

確かにこちらの非常に惜しいが数回あり、詰めが甘いようにも思えるが、そこは
微妙にコースを切っていて、キーパー正面にしか行かないようにしていたのかも
しれないと感じました。

ま素人の感想なので、ほとんど当たっていないと思いますが。

たとえば、別のゲームで対比してよいかどうかわかりませんが、囲碁の場合、
「手抜き」というと、それは、攻撃に転じる場合のターニングポイントにも
なるわけです。片方の攻撃を手を抜いたからといって、もう一方で何かを
準備しているかもしれない、そういう感じ、意図的に片方を手抜きしている。
岡山というチームはなぜか賢いというイメージを勝手に持っているので、
ずっとそういう印象を持ってゲームを見ていました。

で、その膠着状態をたぶん感じた監督は(ま、予定通りかもしれないけどww)
小松選手、フンソン選手を投入して打開しようとする、これは、そのまま
成功して得点できたわけで、采配はぴたりと当たったと言うべきですが、なぜか
それだけでは煮え切らない何かが残る。

本当に、岡山というチームは、やっかいな奴らです。ただ、H&Ade2引き分け、
今のところうちのチームは、岡山と同格と胸を張ってもよいのかもしれません。

というわけで、

なんか、きょうは、後片付けの案内もないので、暗くなり始めたスタジアムを
ひとりで帰宅しはじめました。


そういつもの道です、なんで、みんな、街灯のない方を歩くのか・・・

ま、人のことはいえませんが、

そんな真っ暗な道で、このブログを読んでますってひとから、声をかけて
いただきました!なんと!なぜわかったのか・・・ギクーーーってかんじですが、
まぁ、サポーター同士の交流はいいですね。そのうち、ここらへんから、
友達の輪が広がっていけば、それはそれで、進歩なのかもしれないと
おもいながら。

今日は、快速シーサイドライナーで帰宅です。
こいつもなかなか早いです。25~6分かな?長崎・諫早は案外遠くない。
ていうか、そろそろ慣れてきましたです。

地図はこちら


同じカテゴリー(V・ファーレン長崎)の記事画像
祝☆V・ファーレン長崎 J1昇格! 2017 J2
○V・ファーレン長崎 1-0 東京ヴェルディ 2017 J2
△V・ファーレン長崎 0-0 水戸ホーリーホック 2017 J2
○V・ファーレン長崎 3-0 ファジアーノ岡山 2017 J2
●V・ファーレン長崎 0-1 アビスパ福岡 2017 J2
○V・ファーレン長崎 2-0 モンテディオ山形 2017 J2
○V・ファーレン長崎 2-1 ツエーゲン金沢 2017 J2
△V・ファーレン長崎 1-1 横浜FC 2017 J2
○V・ファーレン長崎 4-0 ザスパクサツ群馬 2017 J2 開幕戦
●V・ファーレン長崎 0-2 京都サンガF.C. 2016 J2
●V・ファーレン長崎 1-2 カマタマーレ讃岐 2016 J2
△V・ファーレン長崎 0-0 ギラヴァンツ北九州 2016 J2
○V・ファーレン長崎 2-1 レノファ山口FC 2016 J2
●V・ファーレン長崎 1-2 徳島ヴォルティス 2016 J2
同じカテゴリー(V・ファーレン長崎)の記事
 祝☆V・ファーレン長崎 J1昇格! 2017 J2 (2017-11-12 14:03)
 ○V・ファーレン長崎 1-0 東京ヴェルディ 2017 J2 (2017-05-28 14:18)
 △V・ファーレン長崎 0-0 水戸ホーリーホック 2017 J2 (2017-05-07 19:15)
 ○V・ファーレン長崎 3-0 ファジアーノ岡山 2017 J2 (2017-05-03 19:26)
 ●V・ファーレン長崎 0-1 アビスパ福岡 2017 J2 (2017-04-16 18:06)
 ○V・ファーレン長崎 2-0 モンテディオ山形 2017 J2 (2017-04-16 16:29)
 ○V・ファーレン長崎 2-1 ツエーゲン金沢 2017 J2 (2017-03-21 00:08)
 △V・ファーレン長崎 1-1 横浜FC 2017 J2 (2017-03-06 00:19)
 ○V・ファーレン長崎 4-0 ザスパクサツ群馬 2017 J2 開幕戦 (2017-02-27 21:17)
 ●V・ファーレン長崎 0-2 京都サンガF.C. 2016 J2 (2016-11-20 23:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。