2013年11月18日

松本戦ホーム 2013 J2

雨が降るのか降らないのか・・・降水確率50%
それにしても寒い。マフラー手袋OKの、まぁ、何となくサッカー日和w

松本山雅FC戦は、2013年シーズンも大詰めの
J1昇格プレイオフ進出が決定するかどうかと言う大一番でした。



本日も早朝からはりきっていきます!

シーサイドライナーを見送って、かもめです。はい、300円アップですが
V・ファーレン長崎を応援しているJR九州さんには1円でも多くお金を
落とすのがサポーターの役割であります158

とかなんとかいって、要するに、予定よりちょっと遅めの出発になってしまった
という事情も少しありますが・・・

駅に着きました、時間にゆとりがあると、周りもよく見えたりします。。。。
てか、こういうのあるのに今頃気づいてみたりとかですがwww


早めに行くのは、いろいろ、こっちにも事情がありまして。それは・・・

この列にシートを貼るという、半ば義務感にも似たサポーター同士の
競争が繰り広げられているからであります。ここに人が入りますと、
こんな感じになりますが。

その結果何が起こるかというと、当然のごとく・・・開門直後にこうなります。


バックスタンド中央ホーム寄り一列目。つまり、特にB9,B10,B11も少し、
といった場所の一列目は、ピッチまでさえぎる物が無くしかも一番近い。
選手がピッチ内練習の前に投げるボールなんかバンバン飛んできます。私は
スルーしてますが(いや反応できてないですが・・・)私の近くの常連の人なんか
2個目、3個目とか言う声も聞こえたり聞こえなかったり・・・
ある意味S席よりもよい席といえる、そこに最低料金で座れるんですから
多少の苦労はいといません。おおむねキックオフ5時間~4時間半前の出来事w
まぁ、ここまで来たら観戦ルールのことはもういいでしょう。5時間以上前から
張ってもぜんぜんOKwwま、とりあえず、スロープ上段あたりにシートが貼れればOK。

そんなこんなをやってる時間帯には、スタッフさんも大忙しです。

本日は、こころなしか、人数が多めに感じました。いつもご苦労様です。


というわけで、シートを貼ったあとはかなり時間があるのでスタジアムの散歩です。
そう、意外とスタジアムに早く来ることは健康的なんですw

周辺の公園の木々もだいぶ色づいてきました。
公園が平べったいので、なんとなく風景としては絵になりにくいんですが・・・
やっぱり紅葉は風情があって綺麗ですね。特に競技場南の芝生広場の道路側の
楓がいい色でした、ここは落ち葉を(わざとかな?)掃除していなくて、楓の絨毯
みたいに辺り一面の落ち葉が広がっていて、いい感じでした。

あとはもみじとナンキンハゼなんかもいい色具合です。

本日は三菱電機ThanksDayという冠のほかに、イベントも目白押しで・・・
特に、スピードくじが大人気。

いくらじげもんが行列に並ぶのが好きとはいえ、並びすぎやろうと思いますが、
かなり長い時間こういう状態でした。肝心の商品は、目玉はこれらしい。

あと、以前のユニフォームも大量に準備されてた模様、

結構あたる確率が高いらしく、みんな、ユニフォームがあたって、大変喜んでました。

それから、松本側から観光宣伝部隊が
注目はミス松本

先着順に、松本のリンゴを配っていました。これ、かなり太っ腹ですね。
ちゃっかり私も頂きました。まるかぶりがうまいとの事だったので、やってみるw

品種は確か・・・サンふじかスターなんとか言ってましたが失念。

あと、アルプちゃんというマスコットがちょこっとだけこのコーナーの前に
たってたのですが、なんか、すぐ引っ込んでしまってそれ以来出てきませんでした。
せっかく、ヴィヴィくんとのツーショットがあるかと思ってたんですが、かなり残念。

イベントで最もよかったのはこれ!

イベントというかイベントの公開リハですが、ジェリーフィッシュさんかな?
かるく音合わせに、松田聖子さんのSweetMemoriesを歌っていたのが
いい雰囲気で、その時間に居る人はまだすくなくて拍手とか少なかった
ですが、これはいい。いいです。

本日注目のアイテムはこれ、Vチップ

私が関心ありそうにまじまじと見ていると、営業の人が最近では、
男性でもいけるかもしれません。とかなんとか、営業してくるww
いけるわけないやろ、おまえ、おっさんつかまえて寝言は寝て言えとか、
内心思いましたが、まぁ、ここは穏便に軽くスルーですwただ、物は、
案外仕事が丁寧でいい感じでした。

一方、ヴィヴィくんは安定のかわいさ


スタグルでは、はじめて食べるんですが。
鶏のトマト煮サンド。サンドですよ、煮込みをサンドなんです。

ちなみに、それをはさんでるパンは「ピタパン」と言うそうです。
なーーんか、きいたことあるような名前だけど、食べるのはじめて。
煮込みなんで汁がパンにしみまくりという想像通りの状態であります。
食べやすさ的にどうなのか微妙ですが・・・まぁ、パンをスープに浸して
食べてると思えば、案外悪くも無いのか、味自体は、案外普通でした。

あと、ドリームパーク・夢工房さんの解析結果ですが。私的な
ランキングとしましては
1,フロランタン、2,カトルカール、3,マドレーヌという順になりました。


さてさて、場外はこれくらいにして
スタジアムに入ると、なにやら、松本サポが裏でイロイロやってます。

愛媛FCもやってましたねー。スタジアムの外でチャント歌うという
習慣があるところもあるようです。

あと、松本の応援で度肝を抜かれたのは、まぁ、選手個別のチャントを
長々とやってる・・・、特にイワガミユウゾウの奴は長かったですが・・
それはいいとして、チャントに振り付けがされているということ。
あれはすごい。

話は変わりますが、今日はお客さんも多かった

ガンバ戦、神戸戦に続いて今季3度目の1万人Over.がんばりましたね。

さて、そろそろゲームの話。


0-1の敗戦。これは点差以上に重いものがある。それは・・・
この敗戦は、監督の差といえるのかもしれないこと。

相手のDFが想像より堅かったこと。バイタルに並んだ6人を突破するのは
容易なことでは無い。なにしろ、みていてどこにも隙間が無い、
攻め込んでも必ず相手の人数が多い。なすすべ無く、時間が過ぎていく。
高木監督が出来たことと言えば、選手交代で、ファイタータイプの
小笠原選手を投入したこと。

相手防御を突破できず、セカンドボールも拾われ、そして、風向きにも
助けられ、前半は松本のワンサイドゲームとなる。ただ、ここで点が
入らない、枠にシュートが飛ばないというところが、松本の詰めの
甘いところ。個人のスキルというところだろうか・・・。正直助かった。
長崎のDFはがんばったし堅かった。前半を0で抑えられたのは、今後に
つながる。むしろ、今日のゲームで次につながる物はそれしか無い。

長いチャントに迎えられた47番の岩上は確かに動きがよかった。
ロングスローもすごかった、しかしやはり。反町監督。
さすが知将と言われるだけのことはある。まったくすごい。こういうことが
出来るのか。サッカーは監督でこうなるのかと言うことを思い知らされた。
選手の戦う姿勢が上回っていたように思えるが、それはたぶん
相手の術がはまったから、相手がペースをつかみゲームを支配していたから
出足が自然と早くなったのだろうと言う感じがした。

反町監督は、たぶん、高木監督を戦術的に攻略することで、監督として
自分が上であることを世の中に知らしめる事を狙ったと思う。そして、そうなった。
本当に負けてはいけない相手に負けたと思う。

というか、要は、素人的に見ると、簡単な話。おもしろくない試合でした。と
ひとことでまとめてしまうことも出来る試合。

42試合全部が全部おもしろい試合であるはずも無く42勝するチームも無いわけです。
今日は最小点差の0-1だったと言うことが大きい仮に松本に勝点で追いつかれても、
この差であれば、とんでもないことが起こらない限りは、得失点差で上に行けるのだ。
ディフェンダーという職業がこれほど重要なポジションであったのかと言う
ことを思い知らされたゲームでもあった。攻撃の起点は防御なのだ。

というわけで、ながながと、ぐちぐち言うのは、やっぱり負けたからでして。
それはみんなも同じなわけでして、ぐちぐち文句ばっかりいいながら、
みんなとぼとぼと帰宅です。


なんか、本日も敵サポと帰宅時間が似たようにかぶってきて、バスの中は
アウェイ状態です。諫早駅に着きますと、ちょうどよい時間にかもめが来たの
ですが・・・松本のお客さんが大勢それに乗っていたので、いっこ飛ばして
シーサイドライナーで帰宅です。

今日は負けましたんで、席は譲ってあげます。まぁ、楽しい観光でもして
帰ってください。次あったときは絶対ボコボコにして5-0ぐらいで勝ってみせる!

とか無駄な抵抗を思い描きながら。ずるずると帰宅していくのでありました。
悔しい、ここで負けるなんて、一番負けてはいけない相手に負けた。
しばらく立ち直れそうに無いですが、次が終わりでしかも本当に重要な試合に
なってしまいました。最期の最後までシーズンをおもしろくしてくれたチームに
感謝しつつ、来週も絶対に応援に行こうと誓う夕暮れでありました。

次は勝つ!ていうか、勝たないと実際問題POを逃す確率も高いわけです。



地図はこちら


同じカテゴリー(V・ファーレン長崎)の記事画像
祝☆V・ファーレン長崎 J1昇格! 2017 J2
○V・ファーレン長崎 1-0 東京ヴェルディ 2017 J2
△V・ファーレン長崎 0-0 水戸ホーリーホック 2017 J2
○V・ファーレン長崎 3-0 ファジアーノ岡山 2017 J2
●V・ファーレン長崎 0-1 アビスパ福岡 2017 J2
○V・ファーレン長崎 2-0 モンテディオ山形 2017 J2
○V・ファーレン長崎 2-1 ツエーゲン金沢 2017 J2
△V・ファーレン長崎 1-1 横浜FC 2017 J2
○V・ファーレン長崎 4-0 ザスパクサツ群馬 2017 J2 開幕戦
●V・ファーレン長崎 0-2 京都サンガF.C. 2016 J2
●V・ファーレン長崎 1-2 カマタマーレ讃岐 2016 J2
△V・ファーレン長崎 0-0 ギラヴァンツ北九州 2016 J2
○V・ファーレン長崎 2-1 レノファ山口FC 2016 J2
●V・ファーレン長崎 1-2 徳島ヴォルティス 2016 J2
同じカテゴリー(V・ファーレン長崎)の記事
 祝☆V・ファーレン長崎 J1昇格! 2017 J2 (2017-11-12 14:03)
 ○V・ファーレン長崎 1-0 東京ヴェルディ 2017 J2 (2017-05-28 14:18)
 △V・ファーレン長崎 0-0 水戸ホーリーホック 2017 J2 (2017-05-07 19:15)
 ○V・ファーレン長崎 3-0 ファジアーノ岡山 2017 J2 (2017-05-03 19:26)
 ●V・ファーレン長崎 0-1 アビスパ福岡 2017 J2 (2017-04-16 18:06)
 ○V・ファーレン長崎 2-0 モンテディオ山形 2017 J2 (2017-04-16 16:29)
 ○V・ファーレン長崎 2-1 ツエーゲン金沢 2017 J2 (2017-03-21 00:08)
 △V・ファーレン長崎 1-1 横浜FC 2017 J2 (2017-03-06 00:19)
 ○V・ファーレン長崎 4-0 ザスパクサツ群馬 2017 J2 開幕戦 (2017-02-27 21:17)
 ●V・ファーレン長崎 0-2 京都サンガF.C. 2016 J2 (2016-11-20 23:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。