2013年10月28日

熊本戦アウェイ 2013 J2

快晴の秋晴れの日、風もそんなに無い。なんか行楽日和。
ロアッソ熊本戦は今年最後のバトルオブ九州でございます。

@うまかなよかなスタジアム。


今日は、福岡戦でもお世話になった、「あじさいツアー」のアウェイバスツアーで参戦です。

朝7時40分ココウォーク集合とのこと、見ての通り快晴。秋晴れ、いい日です。


本日は、2号車まで、ほぼ満席でした。要するにあじさいツアーで100人くらいの参加。


ココウォーク→昭和町→喜々津→諫早駅前西口、と途中乗車のサポーターを
拾いながら、高速に乗ったのが9時過ぎくらいでしたかね。

往路は途中1回、金立SAで15分間の休憩をはさみましたが。ここで偶然、
V・ファーレン長崎のスタッフや社長さんが乗ったマイクロバスが休憩に
入ってるのを発見!

ふむふむ、サポーターさんたちと同じ時間帯に移動してるんですね。。。

で、チケット配布のトラブルとか、バスの運転手さんも不慣れなのか、熊本の
現地らへんで駐車場探したりと、いろいろ右往左往しましたが・・・なんとか無事
到着!11時半過ぎくらい?だったか。スタジアムがどこにあるか知らない人も
おおく、駐車場からスタジアムに歩き始めたのが、12時ちょい前くらい。


結構離れてるんですよ。諫早の運動公園の倍くらいの広さかな?
やっと、スタジアムが見えてきました。


もう12時近くなので、とりあえず席確保と思って入り口を探すけど。
やたら目立ってるスタグルエリアのこの入り口は「再入場専用」とのこと。


そこら辺のスタッフさん(といっても明らかに高校生ですがw)に聞いてみると、
アウェイ入り口は真裏です・・・。しかも、この道のもういっこ外周の道を歩く。


なんですかね、このふつふつとこみ上げてくる怒りは。。。とりあえず、ま、
入り口に到着。

この入り口だけ見てみると、バリアフリーなど一切無視の昔風のスタジアムにも
見えますが、じつは、スタジアム外周の土地が傾いていて、メインの入り口あたりは
コンコースと地面がバリアフリーになっています。このあたりのグランドレベルと
コンコースのとりかたについては、諫早の県総よりも明らかに優れています。

コンコースからスタンドへの入り口は、諫早がフルオープンなのに対して、ここは、
かきどまりのように、席種別にも対応できそうな、個別入り口になっていました。
この入り口がA~Zまで2こづつある。運営のやりやすさ的にはこちらがいろいろ
できそうですが、開放感的には諫早の方がなんとなくいい感じか。


あと、席については、個別シート背もたれ無し。ただですね、なんとなく、背もたれがない分
前後の区分けがよくわからず、前後のスペースが狭く感じる、特に横方向の通路部分が
狭いので、移動がやりにくい感じ。まぁ、大きなスタジアムになっていくとこの傾向は
ある程度仕方ないのかもですね。

↑最終的にゲーム開始時には、ここに見えてるサポの1.5倍くらいがスタンドに入ってた感じです。


そうはいっても・・・
さらに前後の間隔が狭くて一回座ったらほとんど移動できない
レベスタや本城ののゴール裏みたいなベンチ席よりは遙かにましですけど。






とりあえず、この時点で12時はとうに過ぎてるので、キックオフまで1時間もありません。
とにかくお昼ご飯を食べなくては・・・。熊本のスタグルは評判が良さそうなので楽しみ。

ですが、まぁ、どこも同じか。人気店は長蛇の列です。


ラーメンにするかな?とも思いましたが・・・、なんかねぇトライする気分になれない


で、まぁ、全然並んでないお店で、手早く済ます。
ここらへんは味的には、長崎のとあまり変わりません


コンコースのお店もあり、お客は少なめでした。ハーフタイムなんかは
ここは便利なのかも。。


で、まぁ、なんと言いますか。焼き鳥系は想像の範囲内と言った感じですね。
焼きそばが意外とうまかった。あちらは卵のせるんですかね?


グッズ系もとりあえず、小物を少し買ってみる。このあたりの小物は、
北九州あたりが充実してましたね。ここは平均レベルかも。
それでもうちよりはラインナップが多少多い感じか。


スタンドに戻ってみると、もうピッチ内練習が始まってて、、、

ゲーム開始の頃はロアッソくんが、長崎サポが座ってる、
メインスタンドアウェイ側で観戦してましたw

ここらへんはゲーム開始少し後までお客さんが入ってきていた感じです。
駐車場が混んでるので、この時間帯に到着してみるとたぶん結構苦労したかも。
ここと、ゴール裏あたりを合計すると。たぶん、本日も福岡戦と同じくらい、
1000人くらいの長崎サポが集結した感じですね。



ゲームの話。


0-1の敗戦。これは、正直痛い。

ホーム熊本戦の仕返しを見事にされてしまいましたね。思いっきり勝つ気満々で
乗り込んできて、あけてみたら、僅差の負け、しかも、僅差が意外と遠いという・・・
たぶん、春先の熊本サポも私達と全く同じ目に遭ったのだと思うと、おあいこかも。

本日は、水永選手、山田選手がスタメンに入り、期待されてました。


で、前半は、何回か攻防が入れ替わり、一見攻め合いのような感じですが、
終始熊本ペースと言う感じ。ゲームは支配されています。
それは、主に、こちらのサイドが機能しないのと、前線でためが作れないからです。
これは、逆に言うと、そこをつぶす相手の狙いが機能したともいえる。

というか、熊本の動きを見ていると、支配しているのに一つ一つが緩慢で。
時間を流している、これは、普通に考えると、前半を0-0で乗り切って、
後半勝負という狙いが考えられます。しかし、熊本はその均衡を自ら破ります。
先制点は熊本へ。相手30番のとても綺麗なゴール。多少こちらのDFが過剰に
引っ張られて逆があいたのは、ゲームを支配されていて余裕がなかったのでしょう。
私はこれは、こちらにも何らかのきっかけになるかも?と思いました。
うちのチームは、点を入れられたらピリッとするという面もあるからです。

しかし・・・
本日の長崎はその破れた均衡をこちら側から突き崩す事が出来ませんでした。
ちょっと前なら、ここから、逆転する勢いや期待感もすごく感じた物ですが・・・。
ま、そこらへんは、アウェイというシチュエーションも多少関係してくるのかも。
ただ、本日の反省点は、非常にわかりやすく、修正のしやすい物だと思うので、
たぶん、そんなに大きなダメージにはならないかと思いますが・・・・

問題はこれからの残り4戦はやっかいな相手、やりにくい相手ばかりである
ということが多少心配です。しかし、ホームが多めのため、そこら辺は
モチベーションアップでカバーしてもらいたいですね。最後はやはり、
気力の勝負になるのかも。

リーグもあと一ヶ月、ラストスパート、がんばって欲しいです。


さて、じげもんたちは、なんだかんだ文句ばっかりいいながら、
さっさと帰路へ、



特にあじさいツアーは3時半集合ですw余裕とか全くなし。


復路は、北熊本と川登SAの2回でそれぞれ15分づつの休憩と、わりと
ゆっくりめに、帰って行きます。

会話も弾みませんで、寝たり起きたりしながら
車窓をぼーっと眺めています。


やはりアレですね。
今ちょっと心配なのは、セットプレーから点が入りそうな予感が全くしないこと。
それだけは、何とかして欲しいです。相手に怖さを植え付けるという意味で、
ここでゲームを切ったらやられる。という、印象を与えると、それだけで、
相手にプレッシャがかかり、前線でのプレーももう少しやりやすくなるのかも。
それは、このゲームだけでなく、おそらく綿密にスカウティングしてくるであろう
今後のゲームにも影響を与えると思うのです。

全体的に、動きそのものは悪くないので、あとは、その方向付けとか、
やることの整理とか共通理解とか、そういう、ちょっとした修正なんだと思います。
やはり、監督にかかってるのかな?

今日、最後に小松選手がゴールを決めていたら、そこら辺の反省点が
見逃されていたかもしれませんので、それは、反省する機会が増えたという
プラス方向に考えて欲しいです。なんにしても、今後につながる。つなげてくれるはず。

とか、そういうとりとめも無い素人考えを巡らせてみたりしながら
ま、そういうのが、負け試合の楽しみ方かもしれませんが・・・w

そんなこんなで地元に戻ってくると、
綺麗な大村湾の夕暮れが、迎えてくれていました。


次は、ホーム栃木戦。
あと1つ勝つと、今年の目標に掲げていた勝点61超えが実現できる。
まずは、一戦必勝ですね。

地図はこちら


同じカテゴリー(V・ファーレン長崎)の記事画像
祝☆V・ファーレン長崎 J1昇格! 2017 J2
○V・ファーレン長崎 1-0 東京ヴェルディ 2017 J2
△V・ファーレン長崎 0-0 水戸ホーリーホック 2017 J2
○V・ファーレン長崎 3-0 ファジアーノ岡山 2017 J2
●V・ファーレン長崎 0-1 アビスパ福岡 2017 J2
○V・ファーレン長崎 2-0 モンテディオ山形 2017 J2
○V・ファーレン長崎 2-1 ツエーゲン金沢 2017 J2
△V・ファーレン長崎 1-1 横浜FC 2017 J2
○V・ファーレン長崎 4-0 ザスパクサツ群馬 2017 J2 開幕戦
●V・ファーレン長崎 0-2 京都サンガF.C. 2016 J2
●V・ファーレン長崎 1-2 カマタマーレ讃岐 2016 J2
△V・ファーレン長崎 0-0 ギラヴァンツ北九州 2016 J2
○V・ファーレン長崎 2-1 レノファ山口FC 2016 J2
●V・ファーレン長崎 1-2 徳島ヴォルティス 2016 J2
同じカテゴリー(V・ファーレン長崎)の記事
 祝☆V・ファーレン長崎 J1昇格! 2017 J2 (2017-11-12 14:03)
 ○V・ファーレン長崎 1-0 東京ヴェルディ 2017 J2 (2017-05-28 14:18)
 △V・ファーレン長崎 0-0 水戸ホーリーホック 2017 J2 (2017-05-07 19:15)
 ○V・ファーレン長崎 3-0 ファジアーノ岡山 2017 J2 (2017-05-03 19:26)
 ●V・ファーレン長崎 0-1 アビスパ福岡 2017 J2 (2017-04-16 18:06)
 ○V・ファーレン長崎 2-0 モンテディオ山形 2017 J2 (2017-04-16 16:29)
 ○V・ファーレン長崎 2-1 ツエーゲン金沢 2017 J2 (2017-03-21 00:08)
 △V・ファーレン長崎 1-1 横浜FC 2017 J2 (2017-03-06 00:19)
 ○V・ファーレン長崎 4-0 ザスパクサツ群馬 2017 J2 開幕戦 (2017-02-27 21:17)
 ●V・ファーレン長崎 0-2 京都サンガF.C. 2016 J2 (2016-11-20 23:33)

この記事へのコメント
にわかじげもんさん こんにちは

熊本はたくさんの長崎サポが集まりよかったです
せめて引き分けてくれたらなお良かったのですが…

最後から2枚目のお写真 あえて載せるとこ ままくま的にツボですw
目に浮かぶ  ( -_-)

残りの試合はすべて直接対決なのでがんばってほしいですね
また応援がんばりましょう!
Posted by ままくま at 2013年10月29日 12:29
ままくまさん、こんばんは。コメントありがとうございます!
そうせめて引き分けなら・・・そうせめて・・・

俵坂トンネルですね。修学旅行などでは定番の
県境のところは見逃しました、ほんと気分はトワイライト

いや、気を取り直して次のホームもお互いに
応援がんばりましょうね。よろしく。
Posted by にわかじげもんにわかじげもん at 2013年10月29日 22:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。