2013年09月19日

長崎夜景 路線バスで行く鍋冠山

鍋冠山展望台へ行く一般的な方法は、グラバー園第2ゲートから徒歩で登る道順ですが、

それよりも、歩く距離が約半分になる、ちょっとだけ楽できる方法。
路線バスを使って、鍋冠山の近くまで行く方法を書いてみます。


要するに、この順路は、鍋冠山の南側からアプローチします。
このあたりの地域を二本松、または、二本松団地、などと呼んだりします。

今回も、ひとまず、JR長崎駅を起点にしてみます。ただし、今回は、もう一つの起点
夢彩都前の元船町からの乗車がメインのバス路線ですので、実際は夢彩都前で、
乗車することにします。

長崎駅前から乗車する場合は、まず、歩道橋に上がり


右斜め前の道向かいにある「長崎駅前南口」バス停に移動します。



ここで、「二本松団地」行きの小型バス「うみかぜ」号を待ちます。路線番号はありません。
ただし、このバス停には1時間に1本あるかないかの本数で若干不便です。なお、
ここに止まるバスの始発はココウォーク茂里町でありますから、そこら辺から、直接
鍋冠山に行く場合は、有力な移動手段になると思います。


というわけで、今回は、大波止付近、夢彩都前の「元船町」バス停を基点にします。

展望台付近には、お店がありませんから、食べ物や飲み物は、夢彩都の地下
あたりで、あらかじめ調達しておくと便利です。(公園からは、とほ2~3分の所に、
一応自動販売機はありますが、ちょっと離れているので、事前準備がいいです)

ちなみに、このあたりで、14時前でお昼ご飯がまだなら、大波止桃華園で
ちゃんぽんを食べてみるのもいいかもしれません。味が濃いので、若干の
好みは分かれますが、結構うまいです。



さて、バスが来ました!結構かわいい奴です。逆向きのバスも同じバス停に
とまるので、行き先が「二本松団地」になっているのを一応確認します。


この路線のほとんどは「国分町」経由となっていますが、これは、戸町の旧道を
(つまり、トンネルの手前のそろばんドックのところから、海沿いに行く道)通るの
ですが、このあたり、「戸町番所あと」の付近で、対岸の三菱造船所や、
女神大橋が、中小の造船所の合間に見えて、すこぶる眺めがよいです。

で、終点ちょっと手前、「二本松A棟」(にほんまつえーとう)で、降車します。

が、このバス、通常行きは、このバス停のちょっと手前の、分かれ道付近で
停車するようです。分かれ道は登りと下りにわかれるのですが、登る方向が
鍋冠山方面です。

※この「二本松A棟」バス停は、バス停が1個しかなく、行きも帰りも同じ方向から
バスが来ます。
(不思議な路線ですねw)なので、帰りもこのバス停から乗る場合、
このバス停のそばで、バスを待つことになります。(対面側にバス停はありません)


もし、バスが分かれ道で止まらずに、本当にバス停に止まった場合www
登り道に行かないといけませんが、それは、バス停の目の前にある、
この階段を上ると近道です。


そして、坂道を、どんどん登っていきます。

グラバー園からの登りよりも、たいぶ、楽です。途中、左方向に分かれ道も
見えますが、どんどん登り方向を目指して歩きます。


登っていくと、右に曲がっていくヘアピンカーブがありますが、そこを曲がった
ところに、階段が見えてきます。ちなみに、その上は児童公園になっています。

この階段を上って、進むと近道なので、明るいうちに鍋冠山に登る場合は、大変便利です。
この階段が最後の登りで、あとは、割と平坦な小道を抜けると公園入り口の公衆トイレの
横に出てきます。


辺りが暗い場合は、素直に車道を道なりに進むといいです。ここから先は、
はじめてでも、迷う事は無いです。

※なお、この近道を通らずに、車道を道なりに進んでいくと、自動販売機があります。
飲み物を買ってこなかった場合、その1カ所が最寄りの自動販売機なので、そこで
調達して公園に向かいます。(自動車修理工場横の所です)

到着!


バスを降りてから、約7~8分、ゆっくり歩いても10分前後くらいの散歩道です。
元船町からのバスの乗車時間が約30分弱くらい。このバスは、
大波止~長崎新地ターミナル付近を通ってくるので、街の混雑状況によって、
多少時間の前後はあるでしょう。バス代は片道200円!ま、思ったよりは高くないですね。
(バス代だけで言うと、稲佐山の方が安いですが・・・)

あと、帰りもこのバスに乗る場合は、浜の町バス停で降りると、バス代が
160円でしたので、そのあとの行き先によっては、そのあたりで降車するのが
便利かもしれません。


参考までに、この下の無料駐車場は、午後10時に閉まるみたいです。



さて、本日は、大型客船が入港していました。天気もいいですし、いい眺めです。
またここで、無駄にパノラマ画像を作ってみるww


ん~。天気なので、空の色を合わせていかないと、ちょっとまだらが目立ちますね。
もうちょっと勉強しないと・・・・。


この展望台で、写真を撮る場合、階段の降り口に三脚を立てるのがベストです。
非常に、邪魔な感じではありますが、そういう展望台の構造ですので、みんなそう
しますから、その場所があいていたら、そこで写真を撮りましょう。

ま、先客がいたら、じわりと、順番待ち的なオーラを出しておくと、早めに
どけてくれるかもしれません。というか、たぶん、写真撮っている人には、
気軽に話しかけてよいと思います。すこぶる話が弾むと思いますface07
(ようは、写真撮りって、日が沈むのを待ったりとか、ほとんどが時間待ちですから割とヒマなんですw)

あとは、観光船の出航を見送ってみたり・・・


夕日を眺めながら、マッタリしてみたり・・・


そして、夜景を眺めたり。

この眺めで、9月16日の午後7時ちょい前くらい。

HDの無駄遣いかもですが・・・1個だけFullHD幅にしたのを載せときますw
よろしければ、↓をクリックした先の画像を壁紙にでもどうぞ179
(これやり過ぎると、すぐサイトの容量が埋まりそうな予感も。。。)



9月になると7時過ぎで案外暗くなるもんですね。


三菱造船で建造中の船が、ライトアップされているのか、とても明るいですw


さて、帰路へ、バスは割と夜遅くまでありますが、事前に時刻を調べておくのが吉。

帰りのバスは、毎時01分と31分のようですね。展望台をおおむね10分前くらいに
出発すると、ちょうどよいくらいかな?と思います。

帰り道を、グラバー園方面とか、路面電車の電停へ、徒歩で下る場合は
こちらの、グラバースカイロードから登る道順を参考にしてください。


下の地図は、二本松A棟バス停の位置です。

地図はこちら


同じカテゴリー(鍋冠山)の記事画像
新しい鍋冠山の展望台に、路線バスでいく
長崎夜景 長崎港の夕暮れ@鍋冠山 タイムラプス
長崎ペーロン選手権 2014 花火 長崎みなとまつり
長崎みなとまつり 2014 花火撮りの場所取り
長崎夜景 路面電車で行く鍋冠山
同じカテゴリー(鍋冠山)の記事
 新しい鍋冠山の展望台に、路線バスでいく (2016-04-04 01:09)
 長崎夜景 長崎港の夕暮れ@鍋冠山 タイムラプス (2014-08-31 07:23)
 長崎ペーロン選手権 2014 花火 長崎みなとまつり (2014-07-29 02:24)
 長崎みなとまつり 2014 花火撮りの場所取り (2014-07-27 02:27)
 長崎夜景 路面電車で行く鍋冠山 (2013-09-18 00:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。